総務として市場価値を高めるには

1.企業によって期待値が異なる

 総務職と一口にいいましても、企業によって考え方が異なりますので、転職にあたっては非常に難しいものがあります。業務内容一つをとっても、求められるものが違うからです。大企業への転職を考えているなら、総務部門も独立していますので業務内容も、ほぼ明確ですが、中小企業になりますと、幅広い業務を担当することが多いです。採用段階で、企業が総務という職種で募集していないケースもありますので、具体的な業務内容で判断するしかありません。また、市場価値を判断する目安の一つとしては、転職サイトに登録してみて需要がどの位あるか調べ、オファーがあるか如何かも参考にするとよいでしょう。

 

 

2.総務職への転職価値をあげるには?

 総務職への転職として、自分のスキルが高いように見せるには、経歴も当然ありますが、何よりも資格が大きな威力が発揮します。それが、社会保険労務士の資格を保有しているか否かです。この資格を保有していますと、社員の入退社、就業規則の作成、各種届出、行政の監査などが入った場合にも適切な対処もできます。できれば、社会保険労務士の資格を取得した後、実務についているのが、より望ましいです。



トップページ 総務への転職成功の流れ おすすめの転職サイト