転職してから最初の3か月間が大事!

 転職を果たしてから、最初の3か月間はなにかとストレスがたまる時期です。しかしこの時期にしっかりと目標意識を定めて頑張らないと職場で浮いてしまう可能性もありますので気を抜くことができません。

 

 入社してから半年くらいはあなたは社内の注目の的です。最近では試用期間を長めにとる会社も増えてきていますから、最初の3か月間を無事に乗り切るコツについて知っておいた方がよいでしょう。

 

遅刻早退は絶対にNG!

 

 遅刻や早退は絶対に避けるようにしましょう。朝は寝坊しないようにきちんと準備してから就寝するようにします。無断欠勤などはもっての他です。

 

会社の批判や上司の悪口は絶対に口にしないこと!

 

 誰がどこで聞いているか分かったものではありませんから、就業中は会社の人の噂話などには“のらない”ことが大事です。人間関係が悪くなる直接のきっかけは他人の悪口であることが多いです。

 

“指示待ち人間”にならず積極的に自分から動くこと!

 

 指示待ち人間になってしまうと、言われないとマニュアルがないと自分から動かないというタイプの社員になってしまい、すぐに“使えない人”というレッテルを貼られます。空気を読んで自分から率先して動くように努力しましょう。

 

身だしなみに気を抜かないこと

 

 入社してからしばらくの間は社内だけではなく、会社に出入りする人たちもあなたを興味深く観察しています。身だしなみや服装には十分に気をつけましょう。

 

自分から挨拶して回ること!

 

 「今度〇〇という部署に配属されました〇〇と申します。どうぞよろしくお願いいたします」と言ってなるべく深く頭を下げるようにすると好感度が高いです。笑顔を絶やさないで大きな声で挨拶を心がけましょう。



トップページ 総務への転職成功の流れ おすすめの転職サイト