上がり症のため、転職が不安

Q&A-

 

転職希望です。上がり症のため、面接や転職が不安で仕方ありません。



 上がり症の方には、面接などは怖くて仕方ないかもしれませんが、とにかく今感じている不安を和らげるようにしましょう。そのためには、普段から面接の時に備えたシミュレーションをしておくのがよいと思われます。

 

 面接はどのような会社でも、大抵同じような質疑応答になります。たとえば、必ず聞かれるであろう志望動機などについて対策を考えておけば、事前に考えていたとおりに答えればいいだけですから、ある程度頭のなかで整理がつき、よほどの変化球な質問が来ない限りは、当日も緊張しないですみます。

 

 不安を感じる要素をひとつずつ確実に消していけば、上がり症の方でもちゃんと受け答えができるかと思います。あらかじめしっかりと準備さえしていれば、実際の面接でも良い結果を得られる可能性は十分あります。逆に言えば、この面接さえきちんとした結果を出しておけば、就職した後もさほど緊張しないでスムーズに進むでしょう。

 

 とにかく、事前に脳内で十分に、ありとあらゆる質問の応答の仕方を徹底的にシミュレーションしておくべきです。

 

 上がり症はもって生まれたもので、治るものではありません。それを少しでも緩和できるように、不安の種は一つずつ消していくことです。それから、必要以上に考えすぎないことも重要です。人間は何事も、希望的に物事を考えず、悪いほうへと考えがちです。悪いイメージがついてしまえば、当日の面接もそのイメージに引っ張られ、より緊張してしまうことになりかねません。



トップページ 総務への転職成功の流れ おすすめの転職サイト